昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

東村山「少女狩り」事件 尾行し強制わいせつを繰り返したロリコン男の犯行がエスカレートした理由

2020/09/18

genre : ニュース, 社会

 水と安全はただ、という時代は少なくとも日本に住む子供にとってはとっくに終わってしまったのかもしれない。東京・東村山で1月から6月にかけて、帰宅途中の10代前半の少女に無理矢理わいせつ行為を繰り返していた男が警視庁捜査1課に逮捕された。親がその場にいて助かった事例もあるが、本人は黙秘に転じており、今後、埋もれた余罪が明らかになる可能性もある。

※写真はイメージ ©iStock.com

学校の始業式にあわせて行動開始

 警視庁捜査1課に強制性交致傷容疑などで逮捕されたのは、東村山市本町に住む無職、池川翔悟被告(31)。学校などから帰宅途中の少女を尾行し、自宅を特定して暴力を振るってわいせつ行為に及ぶ、という卑劣な犯行を繰り返していた疑いがある。

 その執拗さは異常以外の何物でもない。

 池川容疑者が今年に入って犯行を始めたのは1月6日。学校が3学期の始業式を迎え、街中に少女があふれ始めるその日にあわせて行動を開始したとみられる。