昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

独特の香りがぷわ〜ん…“世界一臭い果物”ドリアン味の月餅、お味は?

2020/10/08

genre : ライフ

ドリアン餡の月餅が驚きの美味しさ! もちもち皮×濃厚ドリアンの相性抜群

マレーシア発の人気の月餅が日本にお目見え!

スノウスキンとよぶ求肥のような柔らかい皮の月餅。ここ数年マレーシアで人気になっている生菓子タイプ。

 今年も大好きな季節がやってきました! 中秋節を祝う月餅シーズンです。

 一年でいちばん月が美しい時期という言い伝えから、中国や日本、そして華人系が約3割を占めるマレーシアにおいて、月を愛でる風習のある秋の風物詩、中秋節。この時期、マレーシアでは、月に見立てたムーンケーキ(月餅)を親戚やお世話になっている人に贈る習わしがあります。

 そのため、バラエティ豊かなフレーバーのムーンケーキが町中で販売され、とてもにぎやかです。

 今年はなんと! マレーシア発の人気のムーンケーキが日本にお目見え。

 本場中国にはおそらく存在していない、果物天国のマレーシアらしい味、それはドリアン月餅です。

中に入っているのは、混じりっけなしのピュア・ドリアン。フレッシュなドリアンの実をペーストにしたもの。2,000円(ドリアン餡、緑豆餡、2個ずつ)。

 ぷわんと立ち上る独特の香りは、おぉ、まごうことなきドリアン。皮と一緒にかめば、濃厚なドリアンの甘みが口いっぱいに広がり、不思議と香りが気にならなくなります。皮のもちっとした弾力とクリーミーなドリアンの食感も相性バッチリで、いやぁこれは驚きのおいしさです!