昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/11/03

ソフトバンクにリベンジなるか? 日本シリーズ展望

I 辰徳は「こんな年こそ、ジャイアンツが優勝しなければいけない」と言っていたらしいけど、もしこれが20年ないし30年前だったら不遜な感じがする。でも未曾有の今シーズンならアリなのかな、という気もする。

H 球界再編の時から考えると巨人という組織が本気で変わろうとしているというのがわかる。ドラフトで上原二岡を両獲りしてたときから考えると、本当に慎ましくなりましたよね。

M 球界全体の利益を考えるようになった。スポーツエンタメ業界をおれたちが引っ張っていかなきゃという気概すら感じますよ。

C コンプライアンス的にもフェアでオープンになって、よもや「空白の1日」をやっていたチームとは思えないよ。

M いやほんとそう。他人くたばれ我繁盛というのがジャイアンツイズムというところあったけど……。

C 今は西武・堤家のルーツでもある「三方よし」の近江商人みたいになっているからね(笑)。

I だからこそ今年の日本シリーズは勝たないといけない。去年から考えて1勝1敗のタイにしておきたい。

H でも原ファンとして心配なのは、これで日本一になったらもう本当にクリアすべき課題が消えやることがなくなってしまう。あとは後継者育てるぐらい。今年は3勝4敗で負ける、ぐらいが来年につながるという意味ではいいかもしれない。

C もつれるとしたら7戦目は戸郷だよね。6戦目が菅野になるでしょうから。

H 菅野はこのシリーズが日本で最後の登板になるかもしれないですね。

I 2勝3敗でリーチ掛けられた第6戦で、菅野が魂の3安打完封! 更に第7戦は戸郷が直訴の150球熱投!みたいな展開が観たい!

C いやその前に代えるでしょう(笑)。

M そこだけなんで高校野球なんだよ、熱すぎるよ(笑)。宮本さん泣いちゃうよ!

H それでビエイラとデラロサが戸郷の肩もって斉藤和巳みたいに退場するという。

M 結局負けてるじゃねーか(笑)。でも大前提としてソフトバンクに勝つというのはなかなか難しいというか大変というのが率直な感想だよね。ソフトバンク、なんですか、あれ。

H 月間22勝でプロ野球新記録ですからね。

M 10月のチーム防御率が1点台。そんなチームとやるの?っていうね。

C 特にケツの3人はやばい。でもまだ相手がソフトバンクとはわかんないけどね。去年の4連敗は丸の絶不調が痛かった。

H 丸はひとり5連覇だけど日本一が一度もないんですよ。今年は丸の真価が問われるシリーズになる。巨人としては京セラがホームというのも未知の世界ですよね。

M 京セラでの日本シリーズは近鉄いてまえ以来だよ。岩隈の髪が長かったころだ。

I 初戦の菅野にかかってますね。負けたままメジャーには行けないでしょう。菅野が抑えて、周東に走らせず、岡本弾が炸裂する、というのに期待したい。1戦目で周東の盗塁を刺したら、おととしの甲斐キャノンみたいにシリーズ全体の流れに影響するかも。

C そこまで因数分解された戦いになったらめちゃくちゃ面白いよ。

H 尚輝と松原は初めての日本シリーズ。彼らが雰囲気にのまれるか、大暴れするか。

M 地上波ゴールデンだ! ってな具合で成り上がりの喜びを表してくれるといいんだけど。

H サンチェスはオープン戦で「京セラは宇宙船のようだ」といって炎上してた。京セラで投げさせるのは危険だよ!

C ペイペイドームも宇宙船感ありますけどね。

H 宇宙船シリーズでサンチェスはまったくつかえないという可能性もあるな……。

M 2020年宇宙の旅だ(笑)。

I 史上屈指の名勝負と言われた1983年の日本シリーズのような、神が書いたような台本がほしいですね。

H 工藤は辰徳をなめてるでしょう。西武在籍時の選手時代からずっとシリーズでは勝ってきてますから。そこらへん辰徳にガツンと意地を見せてもらいたい。

M 2006年に工藤が巨人を退団したときに見切ったのは原さん。だから工藤さんは原さんに対してふざけんな、というのはあるでしょう。

I 去年は工藤にしてやられたからね。今年の秘策としては京セラ1戦目にミスターを何とか呼ぶ! 貴賓席で手を振ってくれるだけで違うよ!

C よし、東京―大阪間に「お召し列車」を通しましょう! 勝つ勝つ勝つ!

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2020」実施中。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイト http://bunshun.jp/articles/41260 でHITボタンを押してください。

この記事の写真(1枚)

HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春野球をフォロー