昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

佳子さまのスカートは赤文字系の人気ブランド

 冒頭のご近影で佳子さまがお召しになっていたレースのスカートは「Noela」という人気ブランドのものとみられ、価格は税込17,050円。同ブランドの公式サイトによれば、コンセプトは「カジュアルになり過ぎない、スイートで女性らしいスタイル。ワードローブをありふれたものにとらわれない、ファッションを楽しむすべての女性に向けて」だと説明している。

佳子さまがお召しになった「Noela」のレーススカート(ブランド公式サイトより)

 女性誌編集者が解説する。

「『Noela』のアイテムは、女性らしいコンサバファッションを提案する“赤文字系”と呼ばれるファッション誌によく取り上げられています。レースや花柄などを使ったフェミニンなスタイルで、大学生やOLなど20代女性に人気のあるブランドです。モデルの泉里香さんが雑誌で着用することが多く、コラボアイテムが発売されたこともあります。

 数年前から“透け感”が大きなトレンドになっていることもあり、レーススカートはいまや若い女性たちの間では定番のアイテムです。また、今年はレザーアイテムが人気なのですが、佳子さまのレーススカートにもウエスト部分にレザー調の素材が使用されています」

眞子さまのお誕生日に公開されたお写真。「チェキ」で撮影された写真を眺める眞子さまと佳子さま(宮内庁提供)

ヴァンクリ風イヤリングのお値段は驚きの価格

 前出の女性誌編集者は「なかでも目を引くのがイヤリング」と続ける。佳子さまの耳元には、花びらを模ったゴールドメタルの小ぶりなイヤリングが輝きを添えている。よく見てみると、中央には小さなパールが数粒ついている。

結婚会見時の蒼井優 ©AFLO

「このデザインはフランスの高級ブランド『ヴァン クリーフ&アーペル』の『フリヴォル』を彷彿とさせます。『フリヴォル』は同ブランドの人気シリーズで、2019年に女優の蒼井優さんが結婚発表会見でラージサイズのイヤリングを着用し、話題になりました。

 同ブランドのものだと一番小さいサイズでも30万円をくだりませんが、最近は街中のアクセサリーショップでも似たようなデザインの商品をよく見かけるようになりました。佳子さまがつけていたものは『zoule』というアクセサリーブランドだと思います」(同前)