昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

それはきっと、誰にでも関係のある話――「お葬式」のリアル、教えます!

漫画『それでもしますか、お葬式?』より

「お葬式」って誰のためのもの――? 葬儀社の新米社員である向井朝子は「本当にお葬式は必要なのか?」と自問自答の日々を過ごす。謝礼の金額でゴネる坊主や、将来の葬儀の営業に余念のない先輩社員。そして、生と死と「カネ」の狭間で朝子が出会う喪主たちの、それぞれに抱える事情とは?

それでもしますか、お葬式?』(原作:三奈仁胡/漫画:岡井ハルコ)は、2020年9月より「グランドジャンプ」(集英社)で連載開始。葬儀社の新米社員である向井朝子を主人公に、彼女が経験する様々なエピソードを通じて、「本当にお葬式は必要なのか?」を考える作品。2021年1月に第1巻が発売、以下続刊。

それでもしますか、お葬式? 1 (ヤングジャンプコミックス)

岡井 ハルコ ,三奈 仁胡

集英社

2021年1月19日 発売

この記事の写真(67枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー