昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「スタッフが名前を確認すると『白濱です』と…」 AKB卒業・峯岸みなみ 周囲の人から慕われる超“人たらし”力

「AKB48」の峯岸みなみが、5月28日の卒業公演をもってグループから卒業した。同22日に神奈川・ぴあアリーナMMで開催された卒業コンサートには、大島優子や篠田麻里子などの“神7(かみセブン)”も集結した。

峯岸みなみ ©️getty

メンバーや後輩からも慕われてきた15年間

 卒業コンサートには同期や昔なじみのメンバーだけでなく、西野未姫、小嶋真子を代表とする比較的若い卒業生もサプライズ出演した。幅広い人脈を持ち、尚且つメンバーや後輩からも慕われている峯岸。その“人たらし”の魅力が、15年間アイドル活動を続けられた要因の1つなのかもしれない。当時から峯岸をよく知るAKSの元関係者が語る。

2012年の第4回総選挙では14位だった峯岸 ©️文藝春秋

「初期の頃から年上に可愛がられるタイプで、スタッフや共演者を介して芸能界の知り合いもどんどん増えていったようです。一時期は連日飲み会に参加し続けていたし、合コンもお手の物。公私共に峯岸に“お世話になった”と言うメンバーは多いですよ」