昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【今泉佑唯が独立】《釈放ワタナベマホト帰宅せず》白いワンピに大きなお腹で面会を重ねた今泉佑唯(22)が友人に告白した“結婚・出産へのホンネ”

 7月3日、「スポニチ」が、欅坂46のメンバーで女優の今泉佑唯(22)が独立すると報じた。同紙は、専属契約終了の理由について「仕事上の諸問題が発生」したなどとも報じている。

 4日午前0時には所属事務所のエイベックス・アスナロ・カンパニーも、先月30日付けで契約を終了したと発表。公式サイトで「6 月30 日をもちまして、今泉佑唯との専属契約を終了致しました」「ファンの皆様ならびに関係各位の皆様におかれましては、これからも今泉佑唯の活動を見守っていただけましたら幸いです」と報告した。

 今泉は先月下旬に女児を出産したばかり。女児の父親であり婚約者の元YouTuber「ワタナベマホト」こと、渡辺摩萌峡さん(28)は4月22日に、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)罪で略式起訴されている。

 今泉の「仕事上の諸問題」とは一体何なのか——。渡辺さんが逮捕された当時の記事を再公開する。(初出2021年4月3日、肩書き、年齢等は当時のまま)。

 ファンだった当時15歳の少女にわいせつな写真を送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで警視庁に逮捕された元人気ユーチューバー「ワタナベマホト」こと、渡辺摩萌峡さん(28)が4月2日21時、東京湾岸警察署から釈放された。

ワタナベマホトの婚約者、元欅坂46の今泉佑唯 ©AFLO

 社会部記者が解説する。

「捜査の過程で、渡辺さんのスマホからは15歳少女とは別の女性の裸の画像も見つかりました。しかし、撮影されたその女性が名乗り出ることはなく、再逮捕には至らなかった。釈放は、勾留期限が満期となる4月6日になるとの見方が有力でしたが、調べが終わったため早まったようです」

保釈された渡辺さんを乗せたワゴン車 ©文藝春秋

「段ボール箱に隠れて逃走」

 釈放時、渡辺さんは白のワンボックスカーの後部座席に乗りこんで、逮捕の際と同じく、顔を伏せ報道陣から姿を隠して湾岸警察署を後にした。報道陣の追跡を撒くために、お台場付近の商業施設で車を乗り換え、自宅とは逆方面に車を走らせる徹底ぶりだった。

 今回のような彼のマスコミからの“逃亡”は初めてではない。婚約者である元欅坂46の今泉佑唯(22)との「交際開始当初も同じようなことがあった」と、2人を知る友人は語る。