文春オンライン

【今泉佑唯が独立】〈ワタナベマホト逮捕〉その時、婚約者・元欅坂46今泉佑唯は「結局、1人で産むしかないのか」と…

3月に入って突然のユーチューバー引退宣言

 捜査の手が迫っていることを察知したのか、渡辺容疑者は3月2日、「今回の事件を起こしてしまい、自分なりに色々と考えさせて頂いた結果、けじめとして引退させて頂くことにしました」とツイッターに投稿し、ユーチューバーの引退を発表。

 さらに、自身のSNSも削除して、10年以上活動したユーチューバー生活に幕を降ろした。

ワタナベマホト公式YouTubeチャンネルより

 渡辺容疑者について、「文春オンライン」は2019年6月、交際中の女性に暴力を振るい、傷害容疑で逮捕されていたことを報じている

ADVERTISEMENT

 この時も渡辺容疑者は活動休止を発表。約半年の謹慎期間を経て、ユーチューバーとして活動を再開していた。だが、前回の逮捕から、たった1年9カ月で再び逮捕されることとなった。

少女とのやりとりを知り、今泉は泣き崩れた

 渡辺容疑者に裏切られ、いま失意のどん底にいるのが、わずか1カ月半前に渡辺容疑者との結婚・妊娠を発表したばかりの今泉だ。

「少女とのやりとりを知った際には絶句し、泣き崩れたといいます。安定期前だったことから、ショックで身体に異変もあって病院にも行ったそうです。マホトは泣いて謝り、頭も丸めて坊主にもなった。それでも、今泉が問いただしてもマホトから事件の詳細を説明されることもなく、ネットで明らかになっている以上のことは知らされていないそうです。

今泉は大きなショックを受けているという ©時事通信社

 いまのところ籍をいれることも白紙になった。ただ、今泉としては、『子どものことを一番に考えたい』『子どもには父親は必要なのでは?』と考え、今回の事態が判明した後、最後のチャンスをあげたようです。もちろん事務所や周囲からは縁を切るよう何度も説得されていたのですが、今泉はマホトを許してしまった」(今泉の友人)

 何とか今泉からの許しを得た渡辺容疑者だったが、周囲の風当たりは強いという。

関連記事