昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/07/20

genre : エンタメ, 社会

 とはいえ、ゲームは実際に遊んでみなければ良し悪しがわからない。幸いなことに2021年6月24日~26日の期間にNintendo Switchで本作のネットワークテストが一般開催され、筆者も遊ぶことができた。実際にゲームを遊ぶとなかなか楽しめたうえに、本作は日本でも流行する可能性が十分にありうると感じられたのだ。

MOBAをうまく噛み砕きつつ、ポケモンらしさを活かす作り

 結論からいえば、『ポケモンユナイト』は他のMOBAをほどよく簡略化しつつ、ポケモンらしさをうまく組み合わせている。本作ではプレイヤーがそれぞれのポケモンを操作し、5対5のチーム戦を繰り広げる。マップ上には中立のポケモンがいるため、まずはそれらを倒してレベル上げをしつつポイントを稼ぐ。そのポイントを相手の陣地にゴールすればスコアとなり、よりスコアの高いチームが勝利を掴めるわけだ。

画像は任天堂公式サイトより

 プレイヤーが選べるポケモンはさまざまで、人気のある「ピカチュウ」や「ルカリオ」はもちろん、「カビゴン」や「リザードン」もいる。しかし特に注目したいのが「イワパレス」だ。はっきりいって、このそうそうたるメンバーのなかでイワパレスはだいぶマイナーな存在といえる。

 しかし、実際にイワパレスを操作してみるとこのポケモンが選ばれた理由がわかる。拠点を守るディフェンス型のポケモンなので、確かに大きな岩を宿にするいかにも硬そうなポケモンが性質的に似合う。さらにゲームプレイ中に覚える技をうまくチョイスすると、その硬い殻をやぶって積極的に相手を倒しにいく存在にもなれるのだ(もちろん、覚える技はきちんと原作に存在するものになっている)。

z