昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「(彼女が)支えてくれますね。いつもお世話になってます」

 そう言うと後藤は柚木を家へ帰し、1人で取材に応じた。

――真剣交際だと伺っています。

「そうなんですね。ただ(柚木が)いる時だけは勘弁してください」

――交際の決め手はなんだったのでしょうか?

「それは、普通に……いい子で」

――結婚も考えていらっしゃるんですか?

「結婚はまだちょっとねぇ、分かんないです」

直撃取材に応じる四千頭身・後藤 Ⓒ文藝春秋 撮影・宮崎慎之輔

――番組で、コロナで大変だという話もされていましたが、柚木さんに助けられている部分もあったりするんですか?

「支えてくれますね。いつもお世話になっています。いい子ですよ、普通にいい子です」

――半同棲、というお話も聞いているのですが。

「えぇ、どっからそんなの。すごいっすね」

――突然びっくりさせてしまってすいません。

「ビックリした。よかったです、早めに家出といて」

 そう言い残すと、後藤はアウディに乗り込んで走り去っていった。取材対応も漫才と同じ“脱力系”の優しい対応だった。

 交際について後藤が所属するワタナベエンターテインメント、柚木が所属する劇団ひまわりに確認を求めたが、期日までに回答はなかった。

 7月14日(水)21時より放送の「文春オンラインTV」では担当記者が記事について詳しく解説します。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(28枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー