昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

気品がスゴい! アップスタイルがキマるグレイヘア

 セミロングをラフにまとめただけなのに、絶妙なメリハリを感じさせるのは、白髪にもハイライトを仕込んでいるからです。

 

 白髪率80%ですが、地毛と白髪部分の両方にハイライトを施術。実は白髪部分にハイライトを施すとクリーミィな白に見えるんです。また黒髪部分のハイライトは黄みベージュに発色。地毛の白髪もいかし、白からベージュ系の濃淡が髪全体にミックスされるので、白髪率が高くても立体感を演出。

 とくに長めレングスの場合、髪をかき上げたときやアップスタイルにしたときに見える襟足まで、繊細にハイライトを入れるのが重要です。

 

※全文は発売中の『週刊文春WOMAN vol.11(2021年 秋号)』にて掲載。他にも、白髪だからこそ楽しめるハイトーンベージュカラーや、白髪の少ない40代向けのハイライトなど、年を重ねるのが楽しくなるスタイルを紹介しています。

photographs:Koki Okumura
hair:Tomohiro Kobayashi,Yu Momose,Chikako Utsumi,Mari Toyama(kakimoto arms AOYAMA)
make-up:NAYA
styling:ami sasahara
text:Michiyo Matsui

この記事の写真(9枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春WOMANをフォロー