昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/09/27

source : 文藝春秋

genre : ニュース, 社会

眞子さまと小室さんは記者会見で“名誉回復”か

 帰国後、小室圭さんは14日間の隔離期間を経て眞子さまと再会し、お二人揃って記者会見する予定だ。先の小室さんの文書には、「名誉」と「将来の家族」というフレーズが綴られていた。

2020年、秋篠宮さまお誕生日に際してのご近影 宮内庁提供

〈借金だったことにされてしまえば、元婚約者の方のおっしゃることが正しかったということになり、私や母は借金を踏み倒そうとしていた人間だったのだということになります。これは、将来の私の家族までもが借金を踏み倒そうとした人間の家族として見られ続けるということを意味します。それを仕方のないことだとは思いませんでした。一般的には金銭トラブルと呼ばれていますが、切実に名誉の問題でもありましたし、今でも、同じように受け止めています。〉

2017年5月17日、勤務先で取材に応じた小室圭さん ©AFLO

 秋篠宮さまは昨年の誕生日会見で「実際に結婚するという段階になったら、もちろん、今までの経緯とかそういうことも含めてきちんと話すということは、私は大事なことだと思っています」と述べられた。お二人としては、小室さんの帰国後に行われる記者会見で、秋篠宮さまの声に応え、さらには“名誉回復”するお考えなのだろうか。

 ご結婚の日程などについて宮内庁からの正式な発表が何もないままに、報道が過熱したことも異例だ。今後眞子さまと小室圭さん、そして秋篠宮ご夫妻から、どのような発信が行われるのか、注目が集まる。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(152枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文藝春秋をフォロー
z