昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/10/14

12月の家事:一年の汚れを小分けにして落とす

●大掃除のついでにレイアウトを見直す

 大掃除は一度にやろうとせず、担当を分けて家族それぞれが進めるようにしたり、リビング担当の場合は「今日はソファまわり。明日はテレビまわり」など、さらに細分化すると効率的です。

 掃除で家具を動かす折には、もっと使いやすいレイアウトはないか見直してみましょう。ソファやテーブルの向きを変える、家族構成の変化に合わせて家具の見直しをするなど、再考するよい機会です。 

 一年使い続けたタオルや下着は、一年の終わりに一新すると、新年を迎える気持ちが高まるのでおすすめです。

12月の間に掃除のスケジュールを立てよう

●年賀はがきや新年の手帳、カレンダーを手配する

 年賀はがきを印刷する場合、早く注文するほど割引されるサービスも多いので、早めに発注しましょう。カレンダーや手帳も早めに新しいものを購入して、年末年始の予定はどんどんそちらへ書き写していきましょう。

●大掃除をひと月かけて分割する

 家族みんなが忙しい師走は、年末にまとめて掃除するのが難しいもの。そのため、場所別に担当を決め、それぞれが12月の間に掃除のスケジュールを立てておくとよいでしょう。

この記事の写真(2枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー