昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

文藝春秋 最新号

【文藝春秋 目次】政治記者123人が選んだ次の総理、5年後の総理/岸田文雄「新しい資本主義」/安倍晋三「危機の指導者とは」

2022年2月号

2022年1月8日 発売 / 定価1000円(税込)

バックナンバー一覧へ

民主主義という幻想 古風堂々 藤原正彦

創業の精神 坂本政謙

外科の歴史をたどる 山本健人

ファッションが生き残るために 冨永 愛

虫がいない 丸山宗利

本を書くために芸人になった 兼近大樹

無敗の男が敗けた 常井健一

パンデミック・あれこれ 岸 惠子

エライ人はやっぱりエライのよ 日本人へ221 塩野七生


「新しい資本主義」
<緊急寄稿>岸田文雄総理
モノから人へ――私の目指すグランドデザインを初公開する


◎政治記者123人が選んだ
ポスト岸田は林、河野、茂木を高市が追い、5年後は福田の圧勝
次の総理、5年後の総理

林 芳正
「同志を募り、手を挙げる」

福田達夫
「安倍さんは尊敬しています」


立憲民主党がまるでダメな理由 青山和弘

女性首相は我慢しない ブレイディみかこ


<独占インタビュー>
安倍晋三 危機の指導者とは
「リーダーには決断力と兵を養う“情”が必要だ」 


ANAコロナ戦記 片野坂真哉


愛子天皇への道 石井妙子

<皇室の危機を考える>
天皇を鍛えた男たち 米田雄介


「人新世の『資本論』」に異議あり 先崎彰容

筒井康隆 「美女」は消えますか?


特集 2022年はどうなる?

習近平とプーチンの罠 中西輝政

「老人支配国家」に明日はない E・トッド

「悪い値上げ」傾向と対策 熊野英生

ポストコロナの生命観 山極壽一×福岡伸一


寂聴と晴美(下)男はいけにえ 下重暁子
「鎌倉殿の13人」を夫婦で愉しむ 本郷和人×本郷恵子
舞台になった「千と千尋の神隠し」 夏木マリ×鈴木敏夫×ジョン・ケアード
神田沙也加「瞳のかがやき」 宮本亞門


創刊100周年記念企画

1周忌 会社員・半藤一利 平山周吉

文藝春秋と私「ドタバタ昭和探訪記」 佐藤愛子

「文藝春秋」が伝えた政治家の肉声 曽我 豪

<新連載>菊池寛 アンド・カンパニー2 鹿島 茂


女子大生はなぜ乳児を殺めたか 三宅玲子

部落解放同盟の研究2 西岡研介


<新連載>記者は天国に行けない
組織や権力のくびきに無縁で、矜持を忘れない記録者の顔 清武英利


有働由美子対談37 角幡唯介(探検家)「カーナビ、スマホは使わない」

ニッポンの100年企業2 阪急阪神ホールディングス 「小林一三」という求心力 樽谷哲也


 第83回 文藝春秋読者賞発表


ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優


BOOK倶楽部

▼平松洋子、中島岳志、原田マハ ▼今月買った本 手嶋龍一 ▼著者は語る ▼新書時評


▶︎赤坂太郎 ▶︎新聞エンマ帖 ▶︎丸の内コンフィデンシャル ▶︎霞が関コンフィデンシャル ▶︎世界経済の革命児・大西康之 ▶︎日本語探偵・飯間浩明 ▶︎数字の科学・佐藤健太郎 ▶︎大相撲新風録・佐藤祥子 ▶︎オヤジとおふくろ ▶︎スターは楽し・芝山幹郎 ▶︎考えるパズル ▶︎三人の卓子 ▶︎蓋棺録 ▶︎詰将棋・詰碁 ▶︎マガジンラック


新世界地政学125 船橋洋一

ハコウマに乗って12 西川美和

日本の地下水脈19 保阪正康

ゆびさきに魔法7 三浦しをん


グラビア

▶︎日本の顔(夏木マリ) ▶︎同級生交歓 ▶︎名画が語る西洋史114 ▶︎名品探訪4「華のある靴」 ▶︎軽井沢に棲まう ▶︎新連載 至福の贈り物2(井上荒野) ▶︎目耳口 ▼小さな大物(大江麻理子)


短歌・堂園昌彦、俳句・小川春休、詩・建畠 晢

中吊り広告