昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「“元カノ”に刺された」19歳少女が25歳同棲相手を包丁で殺害 青森から上京した2人を追い込んだ“交際トラブル”とは

2022/01/12

genre : ニュース, 社会

 東京都江戸川区のアパートの一室で1月9日、住人の男性(25)が同棲相手に腹を包丁で刺されて死亡する事件があった。逮捕されたのは、交際中とみられる19歳の少女だった。

「彼から逃げたい一心で刺しました」

 少女はこう供述しているといい、警視庁が2人の間にあったトラブルの解明を進めている。

FNNプライムオンラインより

警察が室内に突入すると、少女は洗面所でへたりこんでいた

「包丁で刺された!」

 職業不詳の佐藤優作さん(25)から110番通報があったのは9日午後3時27分のことだ。

 警察官が現場に急行すると、外に逃げ出してアパート脇の駐車場にうずくまっている佐藤さんを発見した。顔は真っ青で、腹からは血が流れている。警察官は佐藤さんが住む1階の部屋に向かったものの、玄関は施錠されていた。佐藤さんから鍵を借りて室内に突入すると、少女は洗面所でへたりこんでいた。

FNNプライムオンラインより

「私がやりました」

 少女はその場で殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。佐藤さんは約7時間後、搬送先の病院で死亡した。