昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載拾われた男

初オーディションで「カツゼツ悪いね」と言われて…当時24歳の松尾諭が東京で受けた“洗礼”

「拾われた男」第1話<前編>

2022/01/25
 
 

 兵庫県尼崎生まれのマツオ(24)。俳優を志して上京するものの、金も居場所もなく、思い通りにいかない日々が続いていて…。

『SP』『シン・ゴジラ』『ひよっこ』など多数の映画・ドラマに出演する名バイプレイヤー俳優・松尾諭さんによる自伝風エッセイが、マンガになって登場です。

 後編に続きます。原作も併せてお楽しみください。

拾われた男 (文春e-book)

松尾 諭

文藝春秋

2020年6月29日 発売

この記事の写真(15枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー