文春オンライン

豊洲市場でバイト、3億5000万円のマンション購入…アンジャッシュ・渡部建49歳、復帰までの1年7カ月

note

「渡部が介護福祉士の資格を取得するため日々勉強しているという記事が掲載され、事務所には『介護士の仕事を舐めるな』という苦情が殺到。しかし、そのような事実はなく、渡部はいわれのない批判に晒され続けました」(事務所関係者)

豊洲を“出禁”になったとも報じられたが…

 その後、渡部は旧知の仲卸会社社長に「一緒に汗かくか?」と誘われ、豊洲市場で見習いのアルバイトを始めた。週1回、夜中から朝方8時頃まで無報酬で働く日々。ところが昨年2月、SNSなどにその様子が上げられると、今度は市場にメディアが殺到した。

「渡部が仲卸会社社長に『ご迷惑かけるなら辞めたほうがいいですよね』と相談したところ、社長は『全然気にするな。ちゃんと体を動かしに来い』と」(同前)

ADVERTISEMENT

謝罪会見での渡部

 豊洲を“出禁”になったとも一部で報じられたが、

「実際には、仲卸会社社長の温情で、豊洲通いは最近まで続いていました。『この魚を持って行って食え。元気出せって』と励まされ、魚を家に持ち帰ったこともあったそうです」(同前)

佐々木希の事務所名義で3億5000万円のマンションを購入

 夫が表舞台から消えた中、妻で女優の佐々木希(34)は育児に仕事に奮闘していた。昨年3月には、彼女の個人事務所名義で高級住宅街に建つ分譲マンションの一室を約3億5000万円で一括購入。夫婦は以前住んでいたマンションを引き払い、新天地に転居している。

妻の佐々木希

 そんな渡部の“復帰作”が放送されるのは2月15日だ。千葉テレビ関係者が打ち明ける。

「最後まで場を回していたのは、活動休止中に一人番組を支えてきた相方の児嶋一哉。収録後、『大嶋、頑張ったね』と称賛の声が挙がっていた。それを渡部は見つめていました」

 渡部がついに“テレビに戻れる”日がやって来る。

豊洲市場でバイト、3億5000万円のマンション購入…アンジャッシュ・渡部建49歳、復帰までの1年7カ月

週刊文春電子版の最新情報をお届け!

無料メルマガ登録