昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「カムカム」出演 テンダラー浜本広晃がヨガインストラクターと「誕生日手つなぎ不倫」

 実力派漫才コンビ、テンダラーの浜本広晃(48)が女性と不倫関係にあることが「週刊文春」の取材でわかった。

15年に「上方漫才大賞」を受賞、情報番組などに多く出演

 浜本はショーパブで働いていた1994年、同僚の白川悟実(51)とコンビ結成。「M-1グランプリ」では4度の準決勝進出を果たすも決勝には進めなかったが、2011年、第1回「THE MANZAI」で決勝進出。同番組の“最高顧問”を務めたビートたけしも惚れ込むネタの完成度を見せた。

 15年、テンダラーは大阪のお笑いにおいて最も権威ある「上方漫才大賞」受賞。情報番組などへの出演も多く、上方漫才界を牽引する存在と目されている。

テンダラーの浜本広晃

 浜本はNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」にもイベントの司会者役で登場。私生活では、14年に6年間の交際を経て結婚した14歳年下の妻がいる。

“恋人つなぎ”で歩き、女性の自宅マンションへ

 浜本の誕生日でもあった2月15日の昼、彼は大阪の高級フレンチレストランで、妻ではない女性とランチを共にしていた。2人を知る関係者が明かす。