昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

泥酔状態の伊野尾が辿り着いた先は…

 もはや泥酔状態の彼が辿り着いたのは、先ほど別れたB子さんの自宅マンション前だった。だがエントランスが開く様子はない。フラフラと近くのホテルへ。

「マジ、めちゃめちゃ酔ってる。えっ、どこ? どこここ。ホテル?」

 響き渡る声で、複数の相手に電話をかけ続ける伊野尾。再びフラフラしながらホテルを後にした彼を待っていたのはB子さん。2人は手を握ると、B子さんのマンションに入っていったが……。

 結局、伊野尾が自宅に戻ったのは午前4時だった。

体を寄せ合う伊野尾と女性 ©文藝春秋

 伊野尾は2020年8月と今年1月の2度、新型コロナに感染。2度目の感染の際にはHey! Say! JUMPのコンサートが中止となり、ラジオでその話題が出るたびに「本当に申し訳ない」とファンに謝罪している。ジャニーズ事務所のコロナ感染拡大防止を支援する活動の一環として結成された「Twenty★Twenty」のメンバーにも名を連ねている。

 ジャニーズ事務所は、「週刊文春」の取材に対し、

「本人の聴き取りを行ったところ、ご指摘の日時・場所において知人らと飲食等を共にしていたことが確認されました。本人は率直に非を認めて反省及び再発防止の意を表しておりますが、未だ感染状況が一進一退を続ける中であり、弊社としても、改めて、不要不急の行動を控える等、本人及び所属タレントに感染拡大防止のための取り組みを周知徹底して参ります」

「めざましテレビ」出演中(フジテレビより)

 伊野尾が“求愛”するA子さんは一体何者なのか。また、B子さんのマンションを訪れた後の伊野尾の行動や、女性との関係を訊ねる「週刊文春」記者と伊野尾の一問一答、B子さんとの“手つなぎ”写真など、詳しくは3月16日(水)12時から配信中の「週刊文春 電子版」、及び3月17日(木)発売の「週刊文春」で、グラビア頁と併せて報じている。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事をより詳しく読みたい方は「週刊文春 電子版」で購読できます。
週刊文春 電子版で記事を読む

この記事の写真(9枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー
z