昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

進化系ボールペン・多機能ケース・自立するボード…文具ソムリエール・菅未里が選ぶ「新生活“必ず役に立つ文房具”ベスト10」

文具ソムリエール・菅未里さんインタビュー#2

 ペンやノート、ハサミ、電卓……。新生活を迎えるこの時期、子供から大人まで暮らしに欠かせない文具。数えきれないほどの文具の中で、どのアイテムが役に立つのか――。

 国内外の文具のトレンドに精通し、商品企画や執筆、テレビや雑誌への出演など、文具の魅力を発信している文具ソムリエールの菅未里さんに、「新生活“必ず役に立つ文房具”ベスト10」を選んでもらった。(全2回の2回目/前編を読む

©文藝春秋 撮影・上田康太郎

◆ ◆ ◆

10位「オルファ マグネタッチ」(オープン価格)

 中央部をスライドさせると刃が出る小型のカッター。後ろにマグネットが入っており、冷蔵庫に貼り付けることが可能。

10位「オルファ マグネタッチ」(オープン価格)

「これがめちゃくちゃ使いやすくて、カッターでちょっとだけ開けることができるんです。例えば、朝慌ててシリアルの袋を手で開けようとして、勢い余って中身を散らかしてしまうことって1度はあると思うのですが、これがあれば、袋を少しだけ開けられるので、何かを散らすっていう事故が起きないんです!

10位「オルファ マグネタッチ」(オープン価格)

 1回使うと、本当にこれ無しの生活は無理になります。新生活で朝慌てて支度することもあると思いますので、そういう時に是非使っていただきたいアイテムです」