昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

X子さんが木下から受けた性被害

「服を無理やり脱がされました。当時、男性経験がなかった私は『トイレに行きたい』と告げて逃げました。カギをかけて泣いていると、外から『出て来んかい!』と言われて。もはや逃げ場はなく、仕方なく出ていくと、無理やり口や手でさせられました」

 やがてX子さんに覆いかぶさった木下は、強引に挿入しようとした。

「処女だったせいか、少ししか挿入できなかったようでした。木下は『先っぽだけでも気持ちええわ』と……」

木下ほうか

 そして、木下による性加害への告発はこの1件だけではなかった。小誌が計3件の新たな性加害疑惑について、3月28日の朝に所属事務所に質問したところ、木下は前述の通りその日の夜にツイッターで「現在週刊誌から質問されておりますが、女性から明確に拒否されているにも関わらず関係を持ったことや、薬物を用いて関係を持った記憶はございません」と一方的に発信し、同時に事務所との契約解消と無期限活動休止が発表されたのだった。

 3月30日(水)12時配信の「週刊文春 電子版」および3月31日(木)発売の「週刊文春」では新たに3人の女優による木下への告発や、恩師・井筒和幸監督のコメントなどを報じている。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事をより詳しく読みたい方は「週刊文春 電子版」で購読できます。
週刊文春 電子版で記事を読む

この記事の写真(9枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー