昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

日本を代表するジャーナリスト 立花隆の一周忌を偲ぶ「追悼 立花隆の書棚展」が開催!

 2021年4月30日に逝去した、ジャーナリストで評論家の立花隆さん。

 その一周忌を前に「追悼 立花隆の書棚展」(入場無料)を文春ギャラリーで開催します。

『立花隆の書棚展』
『立花隆の書棚展』

 仕事場兼書庫であった通称「猫ビル」をはじめ、10万冊を超える書棚の撮影を、「全部撮る」のを条件に許された写真家の薈田(わいだ)純一さんが、2010年から週に3~5回、猫ビルに通い、1年半かけて撮りためた書棚写真は7222枚にも及びます。

猫ビル外観 (薈田純一氏の撮影)

 本展覧会では、壁面や床を全面的に使用した3m×8mの書棚写真がみどころで、1m×2.5mサイズの書棚写真のほか、生原稿や立花さん愛用の品々も特別に公開します。

立花隆氏(薈田純一氏の撮影)

 立花隆さんの圧倒的な「知」の世界が、ギャラリーに甦ります。

 お近くまでお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

追悼 立花隆の書棚展
会期:4月11日(月)~15日(金)
(初日は13時開場。最終日は16時閉場)
場所:文春ギャラリー
   〒102-8008 千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋西館1階
主催:「追悼 立花隆の書棚展」実行委員会(講談社・中央公論新社・文藝春秋)

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(9枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー