昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「リアルすぎる」ウォンバットのキーホルダー SNSで話題に…飼育員のこだわり詰まった仕上がり【長野発】

source : 提携メディア

genre : ライフ, ライフスタイル, 商品

 

SNSで話題の新商品。長野市の茶臼山動物園で人気のウォンバットをモチーフにしたキーホルダーが発売され、早くも人気となっている。飼育員のこだわりが詰まったリアルな仕上がりだ。

まるで本物

 

つぶらな瞳に、ま~るいおしり。春の花に囲まれたウォンバットだが…

アナウンサー:
実はこのウォンバット、本物ではなく、キーホルダー。近くで見てみても、毛並みもリアルで、とってもかわいいです

「ウォンバット」キーホルダー

長野市の茶臼山動物園で4月1日から、園内随一の人気者のウォンバットをモチーフにしたキーホルダーの販売が始まった。
早速、買い求める人が…

客:
バッグに付けるには大きいけど、かわいいかなと。部屋に飾ります

客:
実物を見て、やっぱりかわいくて、とても満足しています

母親:
双子の誕生日プレゼントに買いに来ました。家族そろって好きなので

 

(Q.どんなところが好き?)
子ども:
丸まってるところ、うずくまって

「かわいい」「リアル」…SNSでも話題

ツイッターで発売予定を発信したところ、投稿には1.5万件の「いいね」に、7500件以上のリツイートも(1日午後2時時点)

コメントには…

 

(SNS)
「リアルすぎて本物かと思った」
「きゃー!かわいい♪いろんなところに連れていけますね」
「こだわりが詰まってる、すごい!」

こちらは本物のウォンバット

手のひらサイズだが、まるで本物のようだ。飼育員の山岸亜矢さんが業者と3年がかりで作った。

キーホルダー

こだわりは…

飼育員・山岸亜矢さん:
ずんぐりむっくりしたフォルムと、顔ですね。つぶらな瞳と言ってるんですけど。ちょっと短めの愛らしい足。この後ろ姿は、本物とほぼ変わらないと思います

リアルなキーホルダー。モデルとなったウォンバットの「モモコ」は、どんな反応をするのだろうか…

モモコと対面!

 

近づけてみたが、モモコはご飯に夢中…

飼育員・山岸亜矢さん:
買ってくれた方の好きなように、どこに行くにも連れていってもらったり、机の上に置いて一緒に勉強や仕事をしてもらったり、自由に楽しんでかわいがってもらえたら

 

ウォンバット好きにはたまらないキーホルダー。また園内にいるもう一頭の「ウォレス」のぬいぐるみも、1日から販売を始めた。茶臼山動物園の新たな人気グッズになりそうだ。

(長野放送)

この記事の写真(9枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー