昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ネコ好き必見 桜満開の公園に突如現れた“アイドルネコ”…その正体は?SNSには全国から投稿された写真【新潟発】

source : 提携メディア

genre : ライフ, , ライフスタイル

 

新潟県上越市の公園に、花見客が思わず写真を撮ってしまうほどかわいらしいネコがいた。
そのネコの正体は、一体…?

桜満開の公園にできた人だかり 突如現れた“アイドルネコ”

桜の満開が発表された、4月10日の上越市・高田城址公園。
大勢の花見客が訪れる中、公園の一角には何やら人だかりができていた。

桜が見頃を迎える高田城址公園(新潟県上越市)

近づいてみると、そこにいたのは、じっとポージングをとる何とも愛らしいキジトラのネコ。

人だかりの中心には…キジトラのネコ

花見客:
かわいい、フカフカ

花見客:
こんなに大人しいネコはなかなかいない。めっちゃかわいい

 

ネコは、花見客から注目されてもお利口に座っている。公園に姿を見せ始めたのは4月9日だという。

ネコの正体は… SNSには全国から投稿された写真も

Q.どうして高田城址公園に
ネコ:…。

 

ネコの隣に座っている男性に話を聞いてみると…

Q.こちらのネコの正体は
男性:
私の相棒というか、旅の付き添いをやってもらっている

こう話すのは、ネコの飼い主で津南町に住む高橋寿光さんだ。

ネコの飼い主 高橋寿光さん

ネコの飼い主 高橋寿光さん:
検索すると、写真がいっぱい出てくる

人気ネコの正体は「旅ネコ さくら」。メスで、生後5カ月の時に高橋さんの自宅に来た。現在8歳で、2014年から旅を始めた。

全国を旅する「旅ネコ さくら」

たくさんの人になでられても、お利口にじっとしていられるのは訓練などではなく、さくらの性格からなのだそう。

なでられても、じっとしているさくら

SNSで「旅ネコ さくら」と検索すると、全国の観光地にいるさくらの写真が投稿されていた。

旅ネコ さくらの飼い主 高橋寿光さん:
観光地や行った先で、皆さんが写真をSNSに載せてくれている。私は載せていないんですけど、旅先で撮った方が載せてくれているので、けっこう投稿が増えてきた

瓶の上に首を乗せて、ひと休み

高橋さんとさくらは、北は青森県の龍飛崎から南は三重県の伊勢神宮まで、全国各地を旅してきた。

コロナ禍で行き先限られるも… 旅を続ける理由は

高橋さんがさくらと旅をしているのには、こんなワケがあった。

 

旅ネコ さくらの飼い主 高橋寿光さん:
もともと母親が旅好きで、休みのたびに私と旅に出ていたんですけど、亡くなってしまった。1人で行くのも嫌だし、友達を誘うのも面倒くさいというときに、さくらが隣にいたので付き合ってもらっている

 

新型コロナウイルス禍の今は、県内や隣県で旅をしている。

 

旅ネコ さくらの飼い主 高橋寿光さん:
ぜひ見かけたら触りに、写真を撮りに来てください。そしてTwitterに載せてください

(NST新潟総合テレビ)

この記事の写真(12枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー