昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

小池の運命を変えた「高1水着写真」

 ただ、その後も小池は高校に通いつつ演技の勉強を続けたが、次の仕事がなかなか決まらない。A氏が気にかけると、小池は明るくこう話したという。

「大丈夫です、全然焦ってないですよ、私。学校のダンス部も楽しいし」

 その一方、前後してA氏は、当時のグラビアバブルに乗っかって名前を売ろうと、ちゃっかり小池の水着撮影を済ませていた。96年暮れ、無名ながら小池のグラビア写真が「週刊プレイボーイ」に掲載される。

A氏が宣材に使った高1の小池の写真

 しかし、小池が高校2年になった頃、事務所が立ち行かなくなって閉鎖に。その後、元スタッフが「週プレ」写真をイエローキャブに持ち込むと、野田氏の食指が動いた。かくして小池の本格グラドルデビューに繋がっていくのである。

 芸能界を離れているA氏は、最後にこう語る。

「あれから紆余曲折はあったと思いますが、初志はブレていませんよね。彼女が女優として活躍する姿を見ていて、嬉しい限りです」

“アマ”時代から将軍の風格があったようだ。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(16枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー
z