昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/05/01

genre : エンタメ, 芸能

業界きっての“プレイボーイ”と言われる成田凌

 プライベートではこれまで広瀬すずや戸田恵梨香との交際が報じられ、また「週刊文春」(2021年5月6日・13日号)では過去に交際経験のあった20代女性が「女の子を泊まらせるために予備の歯ブラシを大量に持っていた」「仲良くなると使い捨てから旅行用にランクアップするんです(笑)」とその「プレイボーイぶり」を明かしている。

自宅の高級マンションに入る成田 ©文藝春秋 撮影:細田忠

 今回も成田の方からアプローチしたのだという。2人の共通の知人が明かす。

「成田くんが川津さんと出会ったのは2020年頃。成田くんの遊び仲間がモデル友達を通じて紹介しました。成田くんは出会った当初から川津さんにゾッコンで、何度もアタックしてました。ただ、その時川津さんは『セイバー』の映画の撮影中だったため、『今はゴメン』と断っていたそうです。それでも成田くんの猛アプローチは続き、映画の公開後の今年2月ごろからようやく付き合いだしました」

川津は成田の自宅から仕事に向かうことも…

 今年4月には、成田の自宅に出入りする川津の姿を取材班は頻繁に目撃した。

成田の自宅から最寄り駅まで歩く川津 ©文藝春秋 撮影:細尾直人
焼肉店で食事をした後、成田の自宅へと再び帰宅する川津 ©文藝春秋 撮影:細尾直人

「今では川津さんも成田くんにベタ惚れで、休日は外に遊びにいくこともなく成田くんが住む高級マンションで過ごしています。あの奔放な成田くんも今回はマジな様子で、女友達関係も“整理”したそうです」(同前)

 最近都内のマンションへ引っ越した川津だが、成田が留守の際も、夜に彼の部屋を訪問。朝方、成田の自宅から仕事に向かうこともあった。

翌朝、連泊した成田の自宅マンションを出た川津はタクシーで仕事に向かった ©文藝春秋 撮影:細尾直人

 4月27日にも川津は成田の自宅へ。翌日、自宅マンションから出てきた成田を直撃した。