昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「薬剤師は、ただ薬を渡すだけじゃない」 口が悪いキレ者薬局長と天然ボケ新米薬剤師が解決する“夜中に荒らされる部屋”の謎

『処方箋上のアリア』より#1

2022/05/12
 
 

 薬局を舞台に、「ただ薬を渡すだけじゃない」薬剤師を描いた『処方箋上のアリア』。口が悪いキレ者薬局長・麻生葛󠄀(あそう・かずら)と、天然ボケの新米薬剤師・浜菱愛莉(はまびし・あいり)の凸凹コンビが患者の悩みを解決する作品の第1話を紹介します。(第2話を読む)

処方箋上のアリア (4)

三浦 えりか

小学館

2022年5月12日 発売

この記事の写真(27枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー