昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ふき出した血で刑場は地獄絵図に…刑務官が語る、死刑執行時にアイマスクをつける“衝撃の理由”

『刑務官が明かす死刑の秘密』より#1

2022/07/03

 日本には、刑法で定められた刑罰として死刑が存在する。直近では2021年12月に3人の死刑囚の刑が執行されたのを覚えている人も多いだろう。しかし、死刑執行に立ち会う刑務官の仕事について想像したことがある人は、果たしてどれほどいるだろうか。

 ここでは、実際に死刑に立ち会った経験のある刑務官“マトバさん”に取材した内容を、漫画家の一之瀬はちさんがまとめたノンフィクション漫画『刑務官が明かす死刑の秘密』(竹書房)から一部を抜粋して紹介する。(全2回の1回目/続きを読む

『刑務官が明かす死刑の秘密』より
『刑務官が明かす死刑の秘密』より

◆◆◆

刑務官が明かす死刑の秘密 (BAMBOO ESSAY SELECTION)

一之瀬 はち ,一之瀬 はち

竹書房

2022年6月16日 発売

この記事の写真(15枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z