昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《日本一有名な家族》キムタク&工藤静香一家を襲った“あるトラブル” 「一家総出で警察官に対応していて、すごく怒っているように見えました」――2022年上半期BEST5

genre : エンタメ, 芸能

2022年上半期(1月~6月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。ジャニーズ部門の第2位は、こちら!(初公開日 2022年4月1日)。

*  *  *

 2022年3月1日、午後5時過ぎのことだ。

 都内の閑静な住宅街で、ひときわ目立つ“豪邸”の近くで、あるトラブルの様子が近隣の住民たちに目撃されていた。

日本一有名な家族を襲った“トラブル”

「豪邸から少し離れたところで、30~40代くらいの女性が警察に囲まれて職務質問をされていたんです。敷地に不法侵入しようとしたのか、警察官からは『通報されているんだよ!』と言われていました。責め立てるような口調ではなかったですが、現場には警察官が複数人来ていましたよ。パトカーも何台か止まっていました」(近隣住民)

 よくあるご近所トラブルかと思いきや、そうではない。実はこの女性がトラブルを起こした豪邸の主――それは元SMAPの木村拓哉だった。

 事件当時、木村の自宅周辺には複数台の警察の自転車やパトカーが集まっていたという。駆けつけた警察官に対しても、木村本人が対応している姿が目撃されていた。

木村拓哉と工藤静香夫妻。2人の娘も含め、家族で活躍中だ ©文藝春秋/時事通信社

一家総出で警察に対応していた

「水色のキャップを後ろかぶりしていて、すぐに木村さんだとわかりました。奥さんの工藤静香さんもいて、表情は怒っているように見えました。お2人の陰には娘のCocomiさん、Koki,さんの姿も見えました。あとはマネージャーさんなのか警察官なのか、40代くらいのスーツの男の人もいましたね。

 木村さんが一家総出で対応していたので、何か事件があったんだなと。日本一有名な家族ですから、家の前に出ている皆さんを通りがかる人たちが振り返って見ていました。特に静香さんはカンカンになっていて、『なんで』『どうなっているの?』とすごい剣幕で警察官に怒っていました」(前出・近隣住民)

木村邸の前には一家全員が勢ぞろいしていたという ©文藝春秋 撮影・上田康太郎

 木村家といえば、互いにトップアイドルだった木村と静香の夫婦はもちろんのこと、近年では2人の娘たちの活躍も目覚ましい。

z