文春オンライン

2022/08/19

DAZNで見られるのに、わざわざ球場へ足を運ぶ理由

「たまに『なんでわざわざ球場へ行くの。DAZNでほぼ全試合見られるのに』と言われます。球場へ行くと、トイレに並んでいる間に良い場面を見逃したり、点を取られたり。反対側のスタンドから大歓声が聞こえて来るのが一番嫌な瞬間です。雨の日に負けると、落ち込みも増幅します。でも、それは球場にいるからこそ味わえることだし、より記憶に残るんですよね。そんな不自由さも愛しいんです。

 神宮球場は都会のど真ん中にあるので、野球観戦をしたことのない人でも、ご飯を食べに行く感覚で遊びに行けるはずです。おいしいグルメがあって、応援歌を聴くのもライブみたいで楽しいんです」

 ラジオの野球中継も好きで、よく聴いている。

「音だけを聴いて、頭の中に風景を思い浮かべるというのは、子どもの頃からやっていました。そうやって想像力を鍛えられたことは、今の創作活動にも活きていると思います」

「なんでわざわざ球場へ行くの」と問われて…

試合の結果に一喜一憂。なぜここまで応援するのか

 昔から、チームを陰で支えるタイプの選手が好きで、今は中継ぎの清水昇選手に注目しているという。

「バンドでの自分はフロントマンですが、バンドシーン全体の中でのクリープハイプと比べて、感情移入してしまいますね」

 なぜここまで「応援」し続けるのか──。

「お金を払って見に行って、負ければ悔しい思いをして、機嫌が悪くなって帰る。勝ったからといって、自分に良いことが起こるわけでもない。それでも応援するのはなぜなのか。突きつめて考えると不思議だけれど、他人の人生に自分を重ねられるって、とても豊かなことなんじゃないかと思うんです。

 それに、バンドには明確な勝ち負けがないけれど、野球は残酷なまでにハッキリ勝敗がつく。自分の仕事にはない、そんなところに憧れて、ずっとヤクルトを応援し続けています」

Photographs:Nobuyuki Seki
Styling: Hiroaki Iriyama
Hair & Make-up:Satoshi Tanimoto
ジャケット\45,100(Riprap 03-3865-2454) ビンテージのシャツ\24,200(FRONT11201 https://front11201.com/) スラックス\28,600(:colon/M Co.,Ltd 03-6427-2261) シューズ\8,800(CONVERSE/コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217)

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

INFORMATION

尾崎世界観さんの直筆サイン入りポラロイドを抽選で2名の方にプレゼントします。「週刊文春WOMAN2022年夏号」誌面177ページの応募券を切り取ってハガキに貼り(コピー不可)、郵便番号、住所、氏名、性別、年齢、電話番号、職業、今号の感想を記入の上、下記宛先までお送りください。

〒102-8008
東京都千代田区紀尾井町3−23 文藝春秋「週刊文春WOMAN」編集部
「尾崎世界観サイン入りポラプレゼント」係
応募締切 2022年9月20日(消印有効)

この記事の写真(15枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春WOMANをフォロー