昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

〈事務所退社&独立を発表〉一気にブレイクした賀来賢人33歳の裏で「榮倉奈々34歳が夫にした」3つのこと

 9月1日、俳優の賀来賢人が在籍する「アミューズ」を契約満了で退社し、独立することを発表した。自身のSNSでは、「16年間、役者として、一人の人間として、大変多くの事を学ばせていただきました。本当に感謝しかありません」とし、今後について「未熟者ではありますが、真摯に作品に取り組み、尽力する所存です」と意欲を示している。

 私生活では、俳優の榮倉奈々(34)と2016年に結婚、2児の父でもある賀来。結婚から6年経った今も、夫婦揃って第一線で活躍し続ける2人の日常を伝えた「週刊文春」の記事を公開する(初出:2022年9月1日号 年齢、肩書等は当時のまま)

◆◆◆

「お子さんのこともあるので、彼女のシーンの撮影は17時頃までと決まっています。終わり次第、彼女はサッと帰っていきますね」

 と、語るのは榮倉奈々(34)が出演中のTBS日曜劇場『オールドルーキー』の関係者だ。

 綾野剛演じる元サッカー選手・新町亮太郎が、アスリートマネージメントに奮闘する今作。榮倉が演じるのは、2人の子を育てながら新町を支え続ける元人気女子アナの“年上妻”だ。

 榮倉自身も2016年8月、年下の俳優・賀来賢人(33)と結婚。現在は5歳と1歳の子を持つ母でもある。

賀来千香子の甥でもある

 実際、プライベートでも、夫を支えているという。

榮倉のストイックな“食事管理術”

「賀来さんは結婚前までは偏食で、特別体を鍛えることもしていませんでした。でも榮倉さんのストイックな生活を目の当たりにし、今では賀来さんもレスラー並みに体を鍛え上げています」(テレビ局関係者)

ドラマでも“出来る妻”役(番組公式インスタより)

 榮倉のストイックさを表しているのがその食事管理術。16年に、アスリートフードマイスターの資格を取得しているのだ。

z