昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

〈暗殺前夜、安倍元首相に統一教会のことを問うと…〉最も安倍氏に食い込んだ記者が綴った“秘話”

 安倍晋三元首相に最も食い込んだ記者として知られ、NHK政治部で担当してから20年にわたり取材してきた政治外交ジャーナリストの岩田明子氏。今回、「文藝春秋」10月号(9月9日発売)でこれまでの膨大な取材をもとに安倍氏の秘話を綴っている。

岩田明子氏

銃撃事件前夜の安倍元首相との電話

 銃撃事件前夜の7月7日の夜。岩田氏は安倍元首相と電話をしている。そこでは旧統一教会をめぐる話題も出たという。

山上容疑者

〈「井上さんが旧統一教会で『祝福』を受けたとの情報が入りました。事実ですか。どういう経緯だったのでしょうか……」。「井上さん」とは、第一次内閣で安倍の秘書官を務め、この7月の参院選に自民党比例代表の枠で出馬していた井上義行のことだ。この電話の2、3日前に、旧統一教会と接点が生まれたとの噂を耳にしていた。

z