昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

“ラーメン大好き”オスナの来季ロッテ残留を願って…”おすすめの一杯”を考えてみた

文春野球コラム ペナントレース2022

2022/09/22

 一昨年の澤村拓一、昨年の国吉佑樹と、近年はシーズン中盤の補強がうまくハマっているマリーンズですが、今年海の向こうからやってきたロベルト・オスナはあまりにもホンモノすぎましたね!

 後半戦に調子を崩してしまった益田直也に代わってクローザーに指名されると、9回に登板した試合はすべて無失点。あのコバマサ以降「3点差なら2失点までならOK」という考えがファンにも根付き、劇場型のクローザーに対して寛容になっていましたが、安定感抜群のクローザーがいると試合終盤にこうも落ち着いた気分で観戦できるものなのかと驚かされました(当たり前)。

 さすがMLBでもセーブ王に輝いた世界レベルのクローザー。奇跡のCS進出に向けて、はたまた来季以降のマリーンズにとって絶対に欠かせないピースだといえるでしょう。

オスナ

あまり活躍すると他球団への流出が心配……

 しかし、マリーンズにやってきた外国人選手がこうも活躍してしまうと「他球団に強奪されてしまうのではないか」と心配してしまうのがマリーンズファンの性というもの。実際、1995年の2位躍進を支えたヒルマンは2年連続2ケタ勝利を挙げたのちにジャイアンツに移籍し、近年ではデスパイネがマリーンズと相思相愛だったはずなのに資金面で完敗してホークスに移籍してしまうなど、何度も涙をのんできました。

 しかもオスナに至っては国内ライバル球団だけでなく、MLBからの高額オファーが届いても不思議ではありません。もし札束での殴り合いになったら勝負にならないことは明白。そんななかでオスナにマリーンズを選んでもらうためには、居心地のよさをプッシュしていくしかないでしょう!

幕張のラーメンボーイ・オスナにおすすめのラーメンを考える

 幸いにもオスナはマリーンズでの生活を満喫しているように見られ、特に試合前後のラーメンにドハマりしている模様。マリーンズの公式Twitterだけでなく、本人のTwitterアカウントでも頻繁にラーメンの写真が投稿されていることはマリーンズファンの間にも知れ渡り、ついには「#オスナに食べてほしいラーメンの写真を上げるタグ」というハッシュタグまで誕生。来季の残留を願うファンから次々と美味しそうなラーメンの写真が投稿されているのです。

 これはオスナに来季もマリーンズに残留してもらうためには、一層どっぷりとラーメンにハマってもらうしかないのでは……!?

 そこで、筆者の友人のラーメンライター・井手隊長氏に声をかけ、オスナが今までにTwitterに投稿してきたラーメンをガチで分析。その傾向からオスナが今後ハマりそうなラーメンをまとめてみました!

ラーメンライター・井手隊長氏 ©野島慎一郎

 とりあえず、オスナが「これが一番」と絶賛していたのは、おなじみ博多ラーメン『一蘭』のラーメンだったということから井手隊長に伝えると……。

一蘭の釜だれとんこつラーメン(福岡) ©野島慎一郎

「これは博多天神の『一蘭』だね。外国人はやっぱり一蘭みたいな博多豚骨ラーメンが大好きだし、正直なところ幕張にいるより福岡に移籍したほうが好きなタイプのラーメンを食べられるんじゃないかな……」(井手隊長)

 ちょっと、それはマリーンズファンが想像する最悪のシナリオなんだって! オスナは博多豚骨ラーメン以外に味噌ラーメンもよく食べているみたいだし、博多豚骨と味噌以外でハマりそうなラーメンは幕張にないの!?

「そしたら横浜家系ラーメンはどうだろう。幕張じゃないけど、千葉駅まで行けば『杉田家』っていう吉村家直系の家系ラーメン屋があって、ここは豚骨が好きだったら絶対に間違いない。豚骨スープも醤油スープも強くてパンチがあるし、高いレベルでバランスが取れている横綱レベルのラーメンだよ。これで7セーブは上乗せできる(笑)」

杉田家の家系ラーメン(千葉) ©井手隊長

 おお、これはめちゃくちゃうまそうだ! 横浜家系ラーメンは割と全国的に店が増えているし、その味にハマったら遠征の楽しみも増えていいかも。札幌ドーム近くにも『山岡家』があるし、なんなら『山岡家』は北広島にもあるし、言うまでもなく激ウマ味噌ラーメンもたくさんあるからこれで北海道遠征は完璧だ。

 これは、パ・リーグの全フランチャイズに行きつけのラーメン屋を作れたら、結局どこの球団にいても美味しいラーメンを食べられるってことでマリーンズ残留に繋がるはず!

「ラーメンマニアとして知られていた元阪神のメッセンジャーは『天下一品』が好きだったんだよね。全国に店があるし、ハマったらラーメンライフが間違いなく豊かになるはず。幕張だと最寄りは錦糸町になるかな」(井手隊長)

『天下一品』なら関西にもたくさんあるからオリックス戦の友になるのはもちろん、仙台の店舗には『土鍋チーズラーメン』なんていう地域限定メニューもあるんですよね。超こってりでマイルドな『土鍋チーズラーメン』、絶対ハマってくれるでしょ!

天下一品の土鍋チーズラーメン(仙台) ©野島慎一郎
z