文春オンライン

2022/09/30

パソコン教室で出会った人と…|91歳▶中田芳子さん

「私、今でもね、武者震いして目が覚めるんです。昨日より今日、今日より明日。昨日までの自分であってなるものかって。ヘンなおばあちゃんでしょ(笑)」

 

 そう情熱的に語る中田芳子さんの特技は、50代の頃、自らが編み出した逆さ歌だ。歌詞もメロディーも最後の方から逆に歌い、録音したテープを逆再生するとあら不思議。耳慣れた楽曲が姿を現す。この逆さ歌をすでに60曲以上、自らのユーチューブにアップしている。

「最初は動画にして自分の歌を子孫に残したいと思ったのが始まり。パソコン教室に通って、今のマネージャーと知り合って。だから私の意欲の賜物なんです」

 パソコン講師のあつし君に手伝ってもらい、配信をスタート。その動画が話題となって数々のテレビ番組に出演し、今年6月にはなんと初のライブも開いた。

「でも私、過去が楽しいと思ったことはあまりなくて、いつだって今が楽しい。次の目標は和製スーザン・ボイル。世界の人に逆さ歌を聴いてもらいたいのよ」

 日本統治下の台湾で生まれ育ち、音楽に親しんだ。年上の特攻隊員らと友達になれたのも音楽が縁。彼らが20歳そこそこで命を落とさなければならなかった運命について、今も考え続けている。

「14歳の夏に、12人の若者を見送ったの。私の勝手な考えなんだけど、彼らの魂が自分たちの分まで頑張ってと言ってくれているような気がしてね。だから私、本気で世界進出を狙っているのよ」

Yoshiko Nakada

(初投稿)2015年4月(登録者数)7650人

https://www.youtube.com/channel/UCZEWrGenvz7zPLCmDS6ebRQ