昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【キンプリの平野・岸・神宮寺が退所発表】《写真公開》リモート出演で注目!「ジャニーズの私服」 King & Prince平野は“ヤンキーファッション”、Snow Man渡辺は“全身ハイブランド”、SixTONES京本は……

 11月4日の23時、ジャニーズファンたちから悲鳴があがった。King & Princeの平野紫耀(25)、神宮寺勇太(25)、岸優太(27)が、来年5月22日でグループを脱退することがファンクラブサイトで発表されたのだ。理由は以下のように説明されている。

《昨年より、今後の活動について、より具体的に話し合う時間が増えました。グループの活動のことから個人の人生について、時間をかけて本音で話し合った結果、大切にしていることは同じでも、海外での活動をはじめとして、それぞれの目指したい方向が異なることもわかりました》

 つい3日前に滝沢秀明副社長(40)の退社が発表された衝撃も収まらぬ間のことだった。

 King & Princeはジャニー喜多川氏がデビューさせた最後のグループであり、「紅白歌合戦」(NHK)にも2018年から連続出場を続け、2021年には「24時間テレビ」(日本テレビ)でメインパーソナリティを務めるなど王道を着実に歩み続けてきた。

 そのグループからまさかの3人同時脱退、King & Princeに何があったのか、そしてジャニーズで何が起きているのか。その真相に迫るために、文春オンラインが報じたKing & Princeの歩みを再公開する(初出:2020年5月22日 肩書・年齢は当時のまま)。

▼▼▼

 4月7日に出された緊急事態宣言。多くの人が外出自粛を余儀なくされ、リモートワークを取り入れる会社が急増した。そしてその影響は芸能界へも波及。大勢が参加するテレビ収録が中止になり、タレントが自宅から“リモート出演”する番組が増えている。

「この流れはジャニーズにも大きな影響を与えました。コロナウイルス対策期間中に社会貢献プロジェクト『Johnny's Smile Up!Project』の一環で、自宅でも楽しめるように様々な動画コンテンツの配信をスタート。私生活を見せることがほとんどなかったジャニーズタレントが自宅から私服で配信するケースもあり、ファンは大喜びしています」(スポーツ紙芸能記者)

2019年8月11日、羽田空港の駐車場で挨拶を交わす髙橋海人(21・左)、神宮寺勇太(22) ©文藝春秋

 5月4日にはファンクラブ会員に向けてKing & Princeが動画を配信。同日にはYouTubeにも配信された。

King & Princeのデビューシングル「シンデレラガール」

「動画は『リモート de ゲーム』というタイトルで、キンプリのメンバーがオンラインチャットをしながらリモートでできるゲームを紹介していくという内容でした。『シンデレラガール“happy!!”最後に言えた人が勝ちゲーム』と称したゲームをメンバー同士で行っていました。キンプリのデビュー曲『シンデレラガール 』を歌うのですが、メンバーが歌詞を間違えることもあり、ファンからは微笑ましいというコメントが寄せられていました。1週間で250万回以上再生され、『Smile Up!Project』内でも人気の動画になっています」(同前)

腕時計はロレックス、私服はGUCCI...派手好きな平野紫耀

 その動画で大きな話題を呼んだのが、平野紫耀(23)が身に着けていた腕時計だ。

「平野くんが身に着けていた腕時計が、高級ブランド『ロレックス』のデイトナという時計だったんです。デイトナはモデルによって値段が変わりますが、平野くんの腕時計は300万~400万円はするモデルなんじゃないかと“特定”されていました。ファンからは『平野くんのロレックスすごい』という声も挙がっています。

King&Princeがリモート出演した配信動画。平野(左上)の腕時計に注目が集まった(YouTubeチャンネル「Johnny's official」より)