昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

共演するとマジになってしまう…中川大志、橋本環奈と熱愛発覚で“降板危機”!?

「交際報道が出て、局ではすぐに対応を協議し始めたそうです」(ドラマ関係者)

 橋本環奈(23)と中川大志(24)という美男美女カップルの誕生に沸いた芸能界。だが、めでたいことばかりでもないようで。

◆ ◆ ◆

双方の事務所は交際を認めるようなコメントを発表

 10月24日の「WEB女性自身」で熱愛が報じられた2人。

「10月中旬に、橋本が中川のマンションから愛犬を抱えて出てくるところを写真入りで報じられました。橋本の事務所の車が中川のマンションまで彼女を迎えに来る様子もあり、事務所公認であることもうかがえます。今年6月から撮影していた映画『ブラックナイトパレード』(12月公開)での共演で仲が深まったそうで、双方の事務所も『プライベートは本人に任せている』と交際を認めるようなコメントを出しています」(スポーツ紙記者)

人気絶頂の2人の恋はどうなる

 橋本は福岡市出身で、地元のアイドルグループで活動していたところ、13年のイベントで踊っている写真が可愛すぎる「奇跡の一枚」「千年に一人の美少女」と拡散されて有名に。

「その後、多くの映画、ドラマに出演し、20年にはCM起用社数1位と報じられた。今年の紅白歌合戦の司会にも抜擢されました。年上の共演者に可愛がられ、自宅の家電製品は小栗旬やムロツヨシ、菅田将暉から買ってもらったそうです。自ら認めるほどの酒豪ですが、実はかなりの絡み酒なんだとか」(同前)

 一方の中川は子役出身。

「いわゆるイケメン枠として、学園モノ映画に多く出演し、昨年はプライム帯の連ドラに初主演。今年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で非業の死を遂げた畠山重忠役を演じて評価を高めました」(同前)

 スタッフには腰が低くて好青年と受けがいいそうだが、こんな顔も。