文春オンライン

〈北九州の成人式〉将来の目標は熱血体育教師! 夢に突き進む20歳男性が抱く“成人式”への並々ならぬ思いとは

成人万歳! 北九州の若者が描く未来地図 #4

genre : ライフ, 社会

「荒れる成人式」で広く知られる北九州の新成人たち。ド派手なスタイルで自らを飾り立てる彼らは何を考えてどう生きている!?

 今回は見た目とは裏腹に、意外な夢に向かって邁進する熊谷瑠稀さんのエピソードをご紹介。

メディアドーム前でポーズをとる熊谷瑠稀さん

 ◆ ◆ ◆

 福岡県の大学に通っていて、中学校の体育教師になるための勉強をしています。意外に思われるかもしれないですけど、単位も全然落としてないんですよ。夢に真っ直ぐって感じで。

 毒っぽい感じが好きなんで衣装は紫色でまとめてみました。全部で20万円くらいかかってますかね。重機の整備士をしている親の仕事を手伝ったりして、なんとか工面しました。結構な費用ですけど、やっぱり今日は思い出なんで、まったく後悔はありません。仕事始めたらこんなことできんですけん。

幼少期の熊谷瑠稀さん

 北九州の成人式っていうと、やっぱり荒れるイメージがあると思うんですけど、俺は暴れないですよ。将来の生徒が見よると思って我慢します。

 こういう時にしか帰ってこん友達とかがたくさんおるんで、こうして皆んなで集まるのが楽しみでした。この後も二次会で、90人くらい集まる感じですね。

 

 将来はさっきも言ったように、先生になるつもりです。真っ直ぐ、情熱的な先生になっていきたいと思っています。

 20年間、親にはお世話になりっぱなしでした。これから、やっと親孝行していけるかな。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー