文春オンライン

夫婦げんかで灯油まき放火 息子死亡か?娘が語る家族事情「こういう終わりを迎えるのは絶対違う」

source : 提携メディア

genre : ニュース

 
 

14日、和歌山市で、自宅に火をつけた放火の疑いで逮捕された前田翼容疑者(36)と妻の志保容疑者(50)。焼け跡からは、息子と見られる遺体が見つかっています。

 

現住建造物等放火の疑いで逮捕された夫婦は、いずれも「灯油をまいたことに間違いない」「火をつけたことに間違いない」と容疑を認めています。

 

現場となったのは、木造2階建ての一戸建て。火災の様子を捉えた映像には、激しい炎と向き合う消防隊員たちの姿が映っています。さらに、志保容疑者とみられる女性の叫ぶ声も。

近隣住民によると、女性が「息子がまだ中にいる」と必死に叫び、消防隊に止められながら「中に入らせて」と涙ながらに訴えていたといいます。

「抑圧されたものが爆発したら…」娘が語る容疑者夫婦の様子

「ほんまによくわからん状態ですね、なにもかも」
そう「めざまし8」に話すのは、逮捕された夫婦とは離れて暮らしている娘。志保容疑者の子供で、行方不明の息子の姉にあたります。

 

志保容疑者の娘:
「火事起きたで」って言われて、嘘つけよと思いながら行ったら、消防車十何台。道も通行止めにされてて、見に行ったら入れんやし。そんとき弟だけ安否とれなかったんで、安否だけでも知りたかったですけど。(弟と連絡が)つけばいいんですけどね…、諦めたわけじゃないんですけど…うん。

 

志保容疑者と翼容疑者は再婚で、2年半前にこの家に引っ越してきたといいます。

志保容疑者の娘:
しょっちゅうけんかしてたんで、元々仲良くはなかったかな。だから結婚するのはやめろってよく言ってましたよ。別れたいとか言うんやったら、別れたらいいやんって。一向に別れなかったんで、だからやめろって言ったやろっていうことばかり。お母さんと翼くん(翼容疑者)がけんかしてるから、弟がイヤホンをして、上で聞きたくないって言ってイヤホンしながらゲームしてるのは知ってます。

普段から夫婦げんかが絶えなかったという、容疑者夫婦。