文春オンライン
「これええなー!」鶴瓶師匠のために車を改造…本番直前の取材現場で笑福亭笑瓶さんが見せた“忘れられないピースサイン”

「これええなー!」鶴瓶師匠のために車を改造…本番直前の取材現場で笑福亭笑瓶さんが見せた“忘れられないピースサイン”

2023/02/25

genre : エンタメ, 芸能

 2022年には上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さん主演の『カムカムエヴリバディ』に映画館館主で町内会長の西山太役で出演。NHKの朝の連続テレビ小説に初出演を果たした。この出演に際して笑瓶さんは

「西山は初めから図々しいんですよ(笑)。僕自身は気配りをするタイプなので、気を遣いながら図々しい演技をしています」

 と、コメントしていた。また’96年から風邪薬「コンタック」のTV-CMで、マスコットキャラクター・Mr.コンタックの声とナレーションを担当しており、こちらも印象深い。

ADVERTISEMENT

付き人時代には鶴瓶師匠のために車を改造「これええなー」

師匠である笑福亭鶴瓶とは年齢が5歳しか違わなかった ©文藝春秋

 私生活での笑瓶さんは相当なカーマニアで、スポーツはゴルフをこよなく愛していた。

 特にその車への博識ぶりから『ドライブ A GO GO!』等の車番組にもたびたび呼ばれ、車雑誌やメディアの取材も数多く受けていた。

 そのなかのひとつ、オンライン自動車ニュースサイト「MOBY(モビー)自動車はおもしろい!」のインタビューで、笑瓶さんは付き人時代、鶴瓶さんの運転手もしていた際、鶴瓶さんから予算として100万円を出してもらい、日産スカイラインのバンを購入。

 座席をフルフラットにして移動中、鶴瓶さんが寝れるように改造し、「これええなー!」と言わせたエピソードを披露。その他、自身の愛する名車、ビッグセダンやアウディA8、シボレー コルベット C1型などへの想いやうんちくぶりをとうとうと語り、尋常ではない自動車狂っぷりを発揮していた。

「愛する人には[ありがとう][ごめんね][大丈夫?]と毎日言う」

 同時に奥様についても「男が男女の本質を理解すること。女性には優しくせねばならんねん。感謝と、労いと、反省や。愛する人には[ありがとう][ごめんね][大丈夫?]と毎日言う。それでも女性は100点をくれないけどね(笑)」と語り、愛妻家ぶりを見せていた。