文春オンライン
雅子さまは純白のコートに真珠を合わせて…外交官の才媛から皇太子妃へ導いた“運命のネックレス”

雅子さまは純白のコートに真珠を合わせて…外交官の才媛から皇太子妃へ導いた“運命のネックレス”

30年前の「白玉」の君

 1993年1月8日、純白のコートに身を包んでその人は現れた。皇后陛下、29歳のお姿である。

「ご成婚の直前ですね。皇室会議に提出する写真を帝国ホテルで撮り終え、帰途につかれるところです。首元に輝く真珠のネックレスは“皇室女性”の定番アクセサリー。外交官として活躍する才媛から皇太子妃へ、運命の転換を象徴する装いです」(歴史文化学研究者の青木淳子氏)

撮影 原田達夫
報道陣に笑顔で挨拶される雅子さま

“前例のない”フレーズに込められた両陛下の願い

ADVERTISEMENT

 時は流れて今年6月9日、天皇皇后両陛下は、ご結婚満30年にあたる「真珠婚」を迎えられた。皇室解説者の山下晋司氏は「両陛下のご感想には、私が知る限り、“前例のない”フレーズが織り込まれていました」と語る。

関連記事