文春オンライン
《18歳容疑者“卒アル写真”入手》“陸自演習場・自動小銃発砲2名死亡”逮捕の男の人生が狂い始めた瞬間「中学に入るとすぐに来なくなり…」「友達は少なくて、モテるタイプでもなかった」

《18歳容疑者“卒アル写真”入手》“陸自演習場・自動小銃発砲2名死亡”逮捕の男の人生が狂い始めた瞬間「中学に入るとすぐに来なくなり…」「友達は少なくて、モテるタイプでもなかった」

genre : ニュース, 社会

卒業文集には「永遠に鳴り続けてほしいです」

 しかし徐々に周囲とは距離を置くようになっていったという。

「友達は少なくて、女の子にモテるタイプでもありませんでした。小学校の頃から欠席や遅刻は多くて、中学校に入ってすぐに学校に来なくなって、それきりでした。でもこんな大それた事件を起こすとは……」

 取材班は小学校の卒業アルバムと卒業文集を入手した。

ADVERTISEMENT

 文集で「ドラえもんの道具は何が欲しい?」との問いに「どこでもドア」と書き、「魔法が使えるとしたら何に使う?」との問いには、冒頭のように「1回使えたら100回使えるようにする」と書いていた容疑者の男。

卒業アルバムでは京都の二条城の廊下の思い出を綴っていた

 作文は「修学旅行の思い出」と題して京都の二条城の廊下について小学生らしい感性を見せている。

廊下を歩くと「キュッキュ。」と音がしました。多くの観光客でいっぱいの廊下。なかなか前へ進めなかったけど、人が歩くと、廊下がきしんで音がしてびっくりしました。”

このような書き出しで、二条城築城の歴史や、音の鳴る仕組みについて調べて書いた作文。

“「キュッキュ。」と音が鳴る廊下、永遠に鳴り続けてほしいです。京都や奈良には、古い建物がたくさんあります。それを見に、外国からも観光客が来ていることがわかりました。また、家族で二条城へ行きたいと思います。”

 男の人生はどこで狂い始めたのだろうか。憧れだった自衛隊への入隊からわずか2カ月あまりの凶行。その詳細の判明が待たれる。

▼▼▼

「文春オンライン」では、今回の事件について、情報を募集しています。下記のメールアドレス、または「文春くん公式ツイッター」のDMまで情報をお寄せ下さい。

 メールアドレス:sbdigital@bunshun.co.jp

 文春くん公式ツイッター:https://twitter.com/bunshunho2386

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

《18歳容疑者“卒アル写真”入手》“陸自演習場・自動小銃発砲2名死亡”逮捕の男の人生が狂い始めた瞬間「中学に入るとすぐに来なくなり…」「友達は少なくて、モテるタイプでもなかった」

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー

関連記事