文春オンライン

愛子さまが学生最後の夏休みに見せられた“カメラ目線”…公の場でのスーツとお忍び遊園地ファッションのギャップとは

2023/09/22

genre : ニュース, 社会

 愛子さまからは、落ち着きと堂々とした風格が感じられた。宮内庁関係者は「コロナ禍でこういったお祝いのご挨拶は行われていませんでした。愛子さまは成年皇族になられたので、こうしてお一人でご挨拶にいらっしゃるのですよ」と話す。愛子さまのご成長ぶりに、職員らも目を細めているようだ。

ご成年にあたり記者会見をされる愛子さま ©時事通信社

愛子さまは前日と打って変わって…

 そしてこの翌日、9月12日に愛子さまがご友人と男女6人グループで「東京ドームシティ アトラクションズ」(旧・後楽園ゆうえんち)を訪れられたと「週刊女性」(2023年10月3日号)が報じた。

 愛子さまはポニーテール姿で、前日と打って変わって、カジュアルな大学生らしい装いだった。「週刊女性」によると、ブラックの小花柄ブラウスは「ポール&ジョー」とユニクロのコラボレーションのもの。デニムにトップスをインした着こなしをなさっていた。

ADVERTISEMENT

  9月13日には、「皇室会議」の皇族の予備議員1人を選出する選挙で、投票の「立会人」を7日に続いて務められた愛子さま。この3日間を振り返ると、公私ともにお忙しく過ごされている様子が伝わってくる。特に成年皇族としてのお立場から愛子さまが担われる役割は、次第に大きくなっていくだろう。だがその合間をぬって、学生最後の夏休みを楽しまれたようだ。

関連記事