文春オンライン
「人生って、どうなるか分からない」元横綱・貴乃花(51)が8月に一般女性と再婚していた「宮沢りえ“破局”、河野景子“離婚”を経て選んだ“生涯最後の伴侶”」

「人生って、どうなるか分からない」元横綱・貴乃花(51)が8月に一般女性と再婚していた「宮沢りえ“破局”、河野景子“離婚”を経て選んだ“生涯最後の伴侶”」

note

「一人で生きていくつもりでした」再婚の事実を認める

 現役引退後は「貴乃花親方」となったが、相撲協会との軋轢や、自身の弟子が起こした不祥事も重なり、離婚の同年に協会を退職していた。

引退の止め鋏を入れたのは父親の初代貴ノ花

 それから5年。平成の大横綱に再び春が訪れたことになる。貴乃花に事実確認を求めると、再婚の事実を認め、妻のA子さんを伴って本人みずからインタビューに応じた。A子さんと出会う前は「一人で生きていくつもりでした」と振り返りながら「人生って、どうなるか分からない」と笑顔を見せた。

 9月27日(水)12時配信の「週刊文春 電子版」および9月28日(木)発売の「週刊文春」では、2人のなれそめ、再婚に至るまでの心境の変化、お相手に選んだA子さんの素顔など、180分に及んだ貴乃花のインタビューを5ページにわたって詳しく報じている。

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。次のページでぜひご覧ください。

「人生って、どうなるか分からない」元横綱・貴乃花(51)が8月に一般女性と再婚していた「宮沢りえ“破局”、河野景子“離婚”を経て選んだ“生涯最後の伴侶”」

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー