文春オンライン
《才賀紀左衛門“違法連れ去り”問題に新局面》「あんたは産んだだけのおばさん」発言に心が折れそうになっても…あびる優(37)が語っていた8歳長女への思い「私はいつまでもママ。ずっと待ってます」

《才賀紀左衛門“違法連れ去り”問題に新局面》「あんたは産んだだけのおばさん」発言に心が折れそうになっても…あびる優(37)が語っていた8歳長女への思い「私はいつまでもママ。ずっと待ってます」

source : 週刊文春 電子版オリジナル

genre : ニュース, 芸能, 社会

〈娘から私を奪って私から娘を奪ったアイツを私許せません〉

 10月21日、Instagramのストーリーにこう投稿したのは、タレントのあびる優(37)だ。テキストが載せられているのは、長女Aちゃん(8)と抱き合う自身の動画。そして「アイツ」とは、元夫で格闘家の才賀紀左衛門(34)のことである。

才賀紀左衛門のブログより

「週刊文春電子版」は10月20日と21日に配信した記事で、才賀の元事実婚妻・エリさん(34)の証言を掲載した。2022年4月に才賀に殴る蹴るの暴行を受けたこと、それを面前で見ていたAちゃんが「やめて!」と泣き叫んでいるにもかかわらず、才賀がエリさんへの暴力を続けたこと。才賀と才賀の母親が、あびると面会するAちゃんに「早く帰りたいばかり言いなさい」などと指示していたこと、そして現在の才賀家が児童相談所の見守り対象になっていることなどを報じた。

ADVERTISEMENT

 記事の反響は大きかった。そして、「週刊文春」の記事に反応する形で、あびるはInstagramを更新したのだった。

 あびるはこのようにも記していた。

〈精神的心理的虐待とかありえないです〉

〈私が経験したことを言うと、家庭裁判所の執行官も児童相談所の方も、全て無意味です〉

〈なので、世の中(日本)の司法や法律が変わりますように!!〉

〈こんな思いに振り乱されてる子供達が1人でも減ります様に〉

〈Aちゃん!!ママはAちゃん大好きだよ(注:原文では名前)〉

 あびると才賀は2019年に離婚したが、当初、Aちゃんの親権は才賀が持っていた。しかし、あびるが申し立てた調停の結果、2021年に東京高裁で親権と引き渡しが確定している。しかし才賀はそれらを拒否し、現在に至るまでAちゃんの“違法連れ去り”が続いている。

関連記事