昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

スマホ依存防止は逆転の発想で!

スマホを“放置”して木や猫を育てる「スマホ依存防止アプリ」3選

2018/03/30

「スマホをやめれば魚が育つ」で熱帯魚を飼育してみよう

▽iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/id1134446132

 アプリ名からも分かるように、スマホを使わない時間に応じ、熱帯魚をはじめとするさまざまな魚を育てられるゲームです。前述の「Forest」がスポットでの利用が前提であるのに対し、こちらは集中タイムと休憩タイムを繰り返すことで、一日中利用できることが特徴です。授業と休み時間を繰り返すようなイメージです。

 新しい魚を手に入れるためのゲーム内通貨(ゴールド)は、魚を育成して得るだけでなく、リアル課金で購入することもできるなど、ほかのアプリに比べると課金要素が強めです。iOS版のみで、Android版はいまのところリリースされていません。

5~120分の範囲で集中タイムを決め、カウントダウンを開始します
集中タイム内にスマホに触れずにいることで、魚が集めてきたアイテムをゲットできます。休憩タイムを挟んでこれらを繰り返すことで、アイテムをどんどん貯められるというわけです
途中で別のアプリに切り替えると、集まったアイテムが消えてしまいます