文春オンライン
「悲しさ、怒り、情けなさ…いろんな感情が湧いています」夫逮捕の南野陽子(56)が寄せたメッセージ全文「夫にはきちんと向き合ってほしい」

「悲しさ、怒り、情けなさ…いろんな感情が湧いています」夫逮捕の南野陽子(56)が寄せたメッセージ全文「夫にはきちんと向き合ってほしい」

source : 週刊文春Webオリジナル

genre : ニュース, 社会, 芸能

 静岡県の社会福祉法人の口座から現金約1500万円を横領したとして、11月21日に女優・南野陽子(56)の夫・金田充史容疑者(52)が逮捕された事件(#1を読む)。

 22日午後、「週刊文春」記者の取材依頼に、南野陽子本人がメールで「夫から被害を受けたとされる社会福祉法人や施設の関係者の方々に心よりお詫び申し上げます」とメッセージを返信してきた――。

妻の南野陽子 ©文藝春秋

 金田の逮捕容疑は業務上横領。横領の舞台は静岡県静岡市清水区の社会福祉法人「誠心会」だった。全国紙記者が明かす。

ADVERTISEMENT

「誠心会は特別養護老人ホームを運営しており、介護報酬など公金が投じられる特別養護老人ホームの資金を金田容疑者らが私的に流用していたとみられています。金田容疑者が関係する別の企業の口座に現金を移していたようです」

金田容疑者 ©文藝春秋

 南野は2011年3月、金田との結婚を発表。結婚記者会見では約1300万円のハリー・ウィンストンの婚約指輪も披露した。

関連記事