文春オンライン

絶体絶命の場面での神対応…イモトアヤコが「一生ついていこうと心に誓った」女性芸人とは?

『棚からつぶ貝』

2023/12/07

source : 文春文庫

genre : エンタメ, 芸能, ライフスタイル

 やけどしないようにビシャビシャのパーカとウェットスーツに身を包んだあさこさんが、車内の後部座席でシューシューと息を吐きながら、戦いに向け精神を統一していた。

 その姿は、まさに日の丸を背負った侍の如し。しかし私は頭の中で「この人こんなに精神統一してるけど、結果、今から背中に火をつけられて自転車で極寒の海に飛びこむんだよな」と思ったらたまらなく可笑しく、たまらなく愛おしく感じた。

 わたしはそんなあさこさんをたまらなく大好きで尊敬しております。

ADVERTISEMENT

 P.S.これを読んだあさこさん、きっと「おめぇまたそうやって私のこと小馬鹿にしてんだろう」と言ってくれるんだろうな。

後日談

 先日ついに50歳を迎えられたあさこさん。

 年々身体を張る機会が増えている気がします。腰や膝が痛くても、絶対に痛いと言わないあさこさん。我慢強さは良いところでもありますが、あさこっ子からするととても心配です。そして2019年の夏、本当に24時間マラソンお疲れ様でした。

棚からつぶ貝 (文春文庫)

棚からつぶ貝 (文春文庫)

イモト アヤコ

文藝春秋

2023年12月6日 発売

絶体絶命の場面での神対応…イモトアヤコが「一生ついていこうと心に誓った」女性芸人とは?

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春文庫をフォロー