文春オンライン
「(地上波出演は)たぶんこれで今年終わり」嵐・松本潤が独立を画策中?《ブレーンの弁護士が語った》

「(地上波出演は)たぶんこれで今年終わり」嵐・松本潤が独立を画策中?《ブレーンの弁護士が語った》

note

“独立計画”の真相を直撃

「どうする家康」以降、地上波から姿を消していた松潤が久々に姿を見せたのが3月10日放送「なりゆき街道旅」(フジテレビ系列)でのこと。大河でも家臣役を演じた「ハナコ」の岡部大と再会した殿だが、「(地上波番組の出演は)たぶんこれで今年終わりです」と宣言し、ファンを驚かせた。事務所関係者が声を潜めて話す。

「松本は最近、ブレーンのA弁護士を事務所に連れて行き、話し合いをしています。折り合いが付かなければ契約せず、事実上の退所となる見方もある」

NHKを出る松本©谷口亮/文藝春秋

 果たして“独立計画”は本当なのか、小誌は最強ブレーンのA弁護士を直撃した。

ADVERTISEMENT

――松本さんは退所する?

「いやいや、それは違いますよ。今のところは……」

 A氏が小誌に語った事務所との交渉の内幕とは。

松本潤 ©文藝春秋

 3月13日(水)12時配信の「週刊文春 電子版」および3月14日(木)発売の「週刊文春」では、30分にわたって取材に応じた弁護士の回答を詳しく報じている。

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

「(地上波出演は)たぶんこれで今年終わり」嵐・松本潤が独立を画策中?《ブレーンの弁護士が語った》

週刊文春電子版の最新情報をお届け!

無料メルマガ登録