文春オンライン

愛子さま(22)はネイビースーツで日赤“初出勤”「紀宮さまと同じ和服の…」学習院大学ご卒業の日に見せられた“秘蔵の振袖姿”

2024/04/02

genre : ニュース, 社会

 天皇皇后両陛下の長女・愛子さま(22)は、4月1日に日本赤十字社へ初出勤された。ネイビーのベーシックなスーツに白いシャツ、ブラックのローヒールパンプスをお召しになり、ポニーテール姿で颯爽と初日を迎えられた。少し長めの丈のフレアスカートが上品で、愛子さまらしさを感じた。

4月1日、日本赤十字社に初出勤された愛子さま ©時事通信社

両陛下からは「頑張って行ってらっしゃい」

 今後は常勤の嘱託職員として勤務され、配属は「青少年・ボランティア課」に決まったという。この日、愛子さまは報道陣を前に、天皇陛下と雅子さまからの“励ましの言葉”を紹介され、こうあいさつをされた。

「先ほど社長より辞令をいただき、あたたかいお言葉をかけていただきまして、うれしく思うと同時に、社会人としての一歩を踏み出したのだと、身の引き締まる思いがいたしました。両親には『頑張って行ってらっしゃい』という励ましの言葉とともに送り出していただきました。これから社会人としての日々が始まりますが、早く職場になじみ、皆さんのお役に立てますよう頑張ってまいりたいと思っております」

ADVERTISEMENT

 さかのぼること約10日、3月20日には学習院大学の卒業式へ出席された。文学部の同級生らと学部ごとの卒業式に出席されたあと、日本語日本文学科の学位記授与式に臨まれたという。

関連記事