文春オンライン

【4月3日(水)19時~】福島雅典×秋山千佳「コロナワクチン後遺症 読者の疑問に答える」

source : 文藝春秋 文藝春秋電子版

genre : ニュース, 社会, ウェビナー, 医療, ヘルス

 

大反響につき開催決定! 「文藝春秋 電子版」は4月3日(水)19時より、京都大学名誉教授の福島雅典さんとジャーナリストの秋山千佳さんによるオンライン番組「コロナワクチン後遺症 読者の疑問に答える」を生配信します。

なぜ発症しない人もいるのか?

 福島さんは文藝春秋4月号で16ページにわたる論考「コロナワクチン後遺症の真実」を発表(取材・構成は秋山千佳氏)。多くの読者のみなさんから反響が寄せられています。

 そこで、4月10日(水)発売の「文藝春秋」5月号には、福島さんによる「コロナワクチン後遺症 読者の疑問に答える」が12ページにわたって掲載されます。なぜ発症する人としない人がいるのか? 接種後の「慢性疲労症候群」「血小板減少性紫斑病」「劇症1型糖尿病」の発症にコロナワクチンは関係しているのか。後遺症には「早発型」「中間型」「遅発型」がある――読者の方々からの疑問に福島さんが答えています。こちらもあわせてご一読ください。

 中でも「福島先生にこの問題について初歩的なところからお聞きしたい」という多くのリクエストに応えて、特別にオンライン番組の配信が決定しました。読者のみなさんが聞きたいことを福島さんに全部聞いてしまおう、という番組ですので、事前質問も受け付けています。こちらのメールアドレスまでぜひお寄せください。

ADVERTISEMENT

 質問の宛先: mbunshun@bunshun.co.jp
 メールの件名に「福島先生への質問」と明記してください。

◆番組概要

 番組名:コロナワクチン後遺症 読者の疑問に答える
 出演 :福島雅典、秋山千佳
 日時 :4月3日(水)19時〜20時30分 完全オンライン番組です
 ※ZOOMウェビナーによる開催です

 ※視聴するには「文藝春秋 電子版」の有料会員になる必要があります。入会はこちらをご覧ください。https://bunshun.jp/bungeishunju/info/subscribe

 ※当日リアルタイムでご覧になれない方も、アーカイブ動画を配信しますので、何度でもご覧いただくことができます。アーカイブ動画は生配信終了後、一両日中に公開します。

◆福島 雅典(ふくしま・まさのり) プロフィール

1948年生まれ。73年に名古屋大学医学部を卒業し、78年愛知県がんセンター・内科診療科医長。1994年には世界で最も使われる診断・治療マニュアル「MSDマニュアル(旧メルクマニュアル)」を日本で初めて翻訳・監修。2000年に京都大学大学院医学研究科教授に就任し、医薬品の適正使用や副作用被害防止などを扱う日本初の「薬剤疫学」講座を立ち上げるなどした。その後は、全国の大学の新規医療の研究開発を支援するセンターとして文科省と神戸市が創設した「医療イノベーション推進センター(TRI)」センター長などを歴任。

◆秋山 千佳(あきやま・ちか) プロフィール

1980年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、朝日新聞社に記者として入社。大阪社会部、東京社会部などを経て2013年に退社し、フリージャーナリストに。著書に『実像 広島の「ばっちゃん」中本忠子の真実』(KADOKAWA)、『ルポ保健室 子どもの貧困・虐待・性のリアル』(朝日新書)、『戸籍のない日本人』(双葉新書)、 『東大女子という生き方』(文春新書)など。「文藝春秋 電子版」では「ルポ 男児の性被害」を連載中。

【4月3日(水)19時~】福島雅典×秋山千佳「コロナワクチン後遺症 読者の疑問に答える」

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文藝春秋をフォロー

関連記事